ムダ毛に悪戦苦闘してきた青春時代


最近は大人になって、社会人としてある程度自由が効くようになったので、自分磨きや自己投資への一環として、脱毛を楽しむようにしています。

ただ、田舎住まいであまり洒落っ気がなく、美容にとても疎かった私は脱毛など知ることもなく、青春時代はやたら必死に自分でのムダ毛処理に悪戦苦闘してきた日々を過ごしてきました。

体育の授業でプールが有る時など、かなり長時間風呂場へとこもりこんで、必死にカミソリで脇や脚を剃り込んだり、除毛クリームと格闘したりしていました。

私は残念ながら肌が丈夫な方ではないので、カミソリで肌を剃るとよく剃刀負けしてしまい、肌が赤くなったり痒くなることも多かったのですが、当時は肌への悪影響よりもムダ毛を無くすことに命をかけていたので、結構肌にダメージを与えてしまっていたと思います。

自分でムダ毛の手入れをすると、カミソリにしても毛抜きにしても除毛クリームであれ、どの方法もエステサロンやクリニックによる機械を使った脱毛を比較すると、多大な肌ダメージがつきまとってしまいます。

肌を綺麗にしたり、肌への負担なしにムダ毛を減らすためには、自己処理ではなく脱毛をなるべく早く行うに越したことはないと思ってます。

もし金沢で脱毛をお考えならこのサイトが情報豊富でしたよ。

金沢脱毛の口コミ

カミソリは中学生のおこづかいでも買えたり、コンビニなどでも安く手に入るので、若い頃からずっとお世話になり続けてきたムダ毛処理のツールです。

肌にはあまり良くないとはわかっていても、本当に手軽で忙しくても簡単に使えるので、今でも時々使うことが有ります。

ニキビが気になるならノンコメドジェニック!

ニキビができると基礎化粧品やコスメ、どれを使えば症状が悪化しないかと、不安になりませんか?

基礎化粧品やコスメは直接肌につけるので、含まれる成分によってはニキビを作りやすくなってしまうそうです。

1個でもできると憂鬱な気持ちになってしまうニキビ、基礎化粧品やコスメで悪化させたくありませんよね。

こんな時は、ノンコメドジェニックテストをクリアしている、基礎化粧品・コスメがお勧めですよ!

ノンコメドジェニックテストとは、コメドいわゆる角栓ができにくいかどうか、チェックするテストです。

このテストにクリアした基礎化粧品・コスメは、コメドができにくいという特徴があります。



コメドが炎症を起こしたりすると、ニキビへとなってしまうので、コメドができにくいノンコメドジェニックテストをクリアした、

基礎化粧品・コスメを使えばニキビはできにくくなるんです。

ですので、「今まで使っていた基礎化粧品やコスメで、ニキビができやすくなった」という場合、ノンコメドジェニックテストをクリアした商品でケアすれば、

ニキビの治りが早くなったり、ニキビを予防できるかもしれません。

ただし、ノンコメドジェニックテストにクリアしているからといって、100%ニキビができないとは言い切れないみたいです。

やはり、肌には合う合わないがあるので、ノンコメドジェニックの基礎化粧品・コスメであってもニキビができる場合があります。

なので、ニキビが気になる時はパッチテストをしたり、少しずつ変えていくのが良いかもしれませんね。

目尻のシワはツボ押しでケア!



気が付いたら目尻に、細かいシワが出来ていた・・という方も多いのでは? カラスの足跡とも言われる目尻のシワ、一気に顔の見た目年齢を引き上げてしまいますよね。

特に目の周りは人の視線が集まりやすいので、シワが出来ると老けた印象を与えやすいそうです。 乾燥から引き起こされる事が多いシワなので、しっかりと保湿ケアする事が予防に繋がります。

また、ツボ押しもお勧めのケア方法なんですよ。 眉毛、眉頭の端に少しくぼんだ所がありますよね。 ここは攅竹というツボなんですが、ここを刺激する事によって目尻のシワを予防・改善する事が出来ると言われているんですよ。

方法は簡単で、親指か人差し指の腹で、優しく上い持ち上げるように優しく押してください。 そして左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回繰り返しましょう。 痛みを感じないようだっら、グルグルと回すようにマッサージしてもOKです。

攅竹を刺激する事によって、目の周りの血流がグンと良くなります。 肌細胞に栄養素や酸素を運んでいるのは血液なので、ツボ押しを行う事によって肌細胞に十分なエネルギーが行き渡るようになるんです。 すると、肌細胞自体の働きが活発になるので、シワの予防や対策に効果があると考えられています。

ツボ押しはどこでもできますし、何よりお金をかける事なくケアできる点が嬉しいですよね! 目尻のシワが気になるという方は、ツボ押しを試してみてはいかがでしょう?"

知らなかった脇の黒ずみ情報

私はうっすらと「おかしいなぁ」と思っていたのです。脇をどんなに手入れしようとも、脇が綺麗にならないことに気が付いたのはいつ頃だったでしょうか。たしか学生の頃だったと思います。ムダ毛の処理が行き届いていないせいでこうなるのだろうと思いながら、脇を隠しつつ過ごしていました。これが「脇の黒ずみ」という症状になっているのに気づいたのは、もう大分後になってからです。



私はお仕事の関係で、ムダ毛のことを調べていました。そしたらこの脇の黒ずみという情報が目に飛び込んできたのです。初めて私の脇が黒ずみになっていることに気づいたのはサイトで知ったこの情報がきっかけです。読めば読むほど自分の脇の状態と同じで、やっと脇のムダ毛が綺麗に処理できない理由を知ったのです。私はカミソリを使ったムダ毛の処理をしすぎたせいで、このように脇が黒ずむようになっていたのです。

原因が良く分かっていなかったのですが、やっと理由が分かりました。まさか自分の脇の処理が影響していたなんてちっとも考えませんでした。「もう手遅れ?」と思いながら、おそるおそる治し方の情報を調べて見たのですが、どうやらこの脇の黒ずみは脇をなるべく刺激せずに放置していたら治るみたいです。つまり脇のムダ毛を処理するのをやめたらいいのです。ただそれはさすがに女性として無理ですよね。だから私は脱毛に行こうかなと思っています。

脇の黒ずみをとる方法ランキング

ムダ毛の処理の回数を減らすと、脇の黒ずみは治ると知りました。つまり脱毛をすれば処理をする回数が減るので、脇の黒ずみも治るのです。ムダ毛も無くなって、黒ずみも無くなるなんて本当に魅力的です。この脇の黒ずみを治すためにも脱毛をしたいと思っています。